さて、では引き続いて先ほど紹介した3つのSNSの中から、ツイッターの使い方について少しお話をしたいと思います。


【情報入手】に優れているメリット

ツイッターは元々一言が140文字に制限された文字情報投稿ツールですが、日本国内だけでなく、海外においても情報の発信などによく利用されているサービスの1つです。

このサイトの一番のウリは【情報入手】に優れているということが挙げられるでしょう。

自身が手に入れたいような情報をつぶやいている人をみかけたら、フォローをするだけで自身のタイムライン上にその人のつぶやきが流れて来るようになります。

なので、気になる方をどんどんフォローしていくだけで、自分のタイムライン上には欲しい情報が自動的に流れてくるという仕組みなのです。


欲しい情報を探す際にハッシュタグを活用

これが基本的な使い方になりますが、もう1つ進んだ使い方があるのでこれもご紹介しておきますね。

それは欲しい情報を探す際にハッシュタグと呼ばれるタグで検索するというもの。

シャープ記号の後に固有の文字列を記載するだけで、同じタグがつけられている情報を一挙に取得することができます。

例えば♯求人や♯転職情報といった言葉でも大丈夫です。

このタグを使って調べることで、かなり効率的に情報を得る事ができるでしょう。