続いてご紹介しますのはフェイスブックを用いて情報を探す方法です。

フェイスブックを用いて情報を探す

フェイスブックと言えば皆さんどうのようにして使われていますでしょうか。

大抵の方は自分の友人や知人と繋がりを持っていて、お互いに近況報告をし合うというような感じが多いと思います。

しかし、このサービスにはもっと様々な活用法がありますので、求人情報の探し方と併せてご紹介したいと思います。

このサービスに登録されているのは一般の個人が総数としては多いのでしょうが、同時に何らかのサービス等を行っているお店、法人、企業といった組織で登録を行っている所もたくさんあります。

「フェイスブックページ」の機能を用いて登録されているものが多いと思いますが、これらの登録情報の中から例えば病院の公式ページを探すことで、その病院が登録している最新の情報を手に入れる事ができます。


病院の公式ページは医師求人情報などが多く掲載

ここで肝心なのが、病院の公式ページは医師求人情報などを掲載しているパターンが多いのです。

もちろん、他の企業においても同様のことはよくありますが、やはりこういったSNSにおいて企業自体が発信している情報というのはある意味転職サイトよりも情報伝達が早いので、転職活動を行っている場合にはぜひ活用してほしいと思います。